セミナー・ワークショップ

2018年6月20日 為替リスクの管理体制・実務の課題に関する説明と意見交換

グローバル企業の為替リスクの管理体制やポリシー・手法及び、約定・決済の効率化について見識を深めるため、
国内事業会社として初めて※CLSを導入した三井物産によるプレゼンテーション後に意見交換会を実施。
多数の金融機関との多通貨での取引の決済の効率化の方法や課題について多くの質問が挙がった。
特に約定~決済の自動化とTMSへの接続を今後の課題と認識する会員企業が多数みられた。

※CLS・・・Continuous Linked Settlement 外国為替市場の決済システムを通じた為替取引の一元化

  • 詳細については下記の案内状をご覧ください。